多角的な自己分析のために

多角的な自己分析のために

就活や婚活などの活動が盛んになっていることもあり、 周りの人から見て「自分はどんな人間か?」と質問をして答えてもらうことや、 職業適性調査・性格診断などを受けることが流行りにもなっています。 人からの印象や見られ方に関心があることは悪いこと

人の“印象”を決定づけるもの

新卒・中途ともにますます就職(転職)活動が激化する昨今、 多くの方が面接や選考の対策、自己PRづくりに励まれています。 私自身、新卒採用の担当としてインターンシップや選考会の運営、講師活動をしていますが、 昨年以上に早くから就職活動に向けた

“選考会”の本質は?

3月から多くの企業で就職活動も解禁となりました。 すでに就活をし、早くも内定を得ている学生もいらっしゃると思いますが、 これからますます、面接やグループワークなど様々な手段を通じて“選考”が実施される時期でもあるでし

成長を加速させたい方々へ

先行き不透明な時代の中で、自立したキャリアを歩むために、 「自分自身を成長させる」ということは大切なテーマです。 学生の皆さんであれば能力を高めた結果、志望する企業に入社できたり、 働き始めても成長し続けることでより大きな責任を担うことや、

Scroll to top