仲間を知る Member's Interview

山本 麻由

01

山本 麻由
  • マネジャー
  • パーソナルコンサルタント
  • myself認定トレーナー

2008年4月、人材教育コンサルティング部へ配属。現在、パーソナルコンサルタントとして、保険・不動産をはじめとした営業職に従事するビジネスマンをはじめ、中小企業経営者、医者、会計士等の専門職を含む約300名のクライアントの成果の創造に貢献している。モデルコンサルタントとして、お客さまからの支持が絶えず、その献身的な関わりと成果に妥協しない姿勢は社内外から高い評価を得ている。


チーブメントへの入社理由
私は、大学時代に4年間塾講師をしていました。その時に、子どもたちが人間関係で悩み、目標を持てずに苦しんでいる現実を目の当たりにしました。そのことがきっかけで、「子どもたちのこの状況を解決できる社会人になりたい!」と思い、就活をする中でアチーブメントに出会いました。今でも、入社当時と変わらず、学校教育の現場に「人間関係をよりよくする術」と「目的目標を持つことの大切さ」を伝えていくことが、私の使命だと考えています。
象に残っている仕事
2011年3月11日に東日本大震災がありました。仙台の地には、私が担当させていただいているクライアントが数多くいらっしゃいます。その皆様が、悲惨な状況に打ちひしがれそうになる中、「事実はひとつ、解釈は無数」と現実を肯定的に受け止め、前に進もうとしている姿を見て、私にも何かできることはないかと復興支援を目的とした「仙台の人々に元気を与える勉強会」の企画を立ち上げました。2ヶ月に1度の定期開催で、2011年8月より今も継続することができています。その結果、新規事業を決意された方、チーム力を向上させ売り上げを伸ばした経営者の方など、たくさんの方からお喜びの声をいただくようになりました。「継続は力なり」です。これからもこの取り組みをずっと継続していきます。
後のビジョン
20代は、関東・仙台の社会人の方を中心に「人間関係をよりよくする術」と「目的目標を持つことの大切さ」を伝え続けていきます。その結果、働く喜びを感じる人が確実に増えます。幸せを感じる大人が増えることで、社会は必ず豊かになると確信しています。30代は子どもを産み育て、人間としての幅を拡げることで教育のスペシャリストになります。その経験を通じて40代で学校の先生たちに対する教育を行うための「教育者訓練センター」を設立し、事業の要職を担っていきます。学校教育の現場に立つ先生たちに、アチーブメントの技術に基づいた「真の指導力」を提供していくことが私のビジョンです!

生の皆様へメッセージをお願いします

一度の人生を有意義なものにするのも、つまらなくするのも自分次第です。 100%自分次第だとしたら、みなさんはどんな人生を歩みたいですか?その質問の答えを、いつも明確にして歩んでいってほしいなと思います。就職活動を良い機会にして、幸せな人生を歩んでいけるフィールドを真剣に求めてみてくださいね!