仲間を知る Member's Interview

坂倉 央樹

01

坂倉 央樹
  • パーソナルコンサルタント
  • myself認定トレーナー

2007年4月アチーブメント株式会社に入社、トレーニング&コンサルティング部に配属。約5年半、パーソナルコンサルタントとして活躍し、これまでに延べ500名近いトップビジネスパーソンを担当している。2012年10月よりトレーナー養成センター兼務。大学生向け公開講座myselfほか、学生向けセミナーの講師なども務めている。


チーブメントへの入社理由
中学校の体育教師で生活指導を30年している父親と、優しさ100%で育ててくれた母親の影響から、人の成長をサポートするような仕事がしたいと考えていました。そんな時にアチーブメントの伝えているメッセージに触れ、「これこそ、僕が両親から受けてきた教育で、僕が広めていきたいものだ」と確信しました。「人の可能性を信じ続けてサポートすること。それを自分もこの会社でやりたい」と思い、入社を決意しました。
象に残っている仕事
入社1年目の12月に1週間で5件のご契約をいただく、という目標を達成した時のことです。クリスマス前夜の段階であと1件という状況でしたが、クリスマスには大切な人との約束が…。でも、目標は絶対達成したい。でも、見込みがない。そんな葛藤のなか立ち止まっていた僕に、上司が「お前が叶えたいのは両方だろ。明日の正午までに絶対達成するぞ」と背中を押してくれました。結果、目標を達成できたんですが、それ以上に、不安に苛まれている僕の可能性を信じ、サポートしてくれる上司の存在に触れ、「この会社に入って本当に良かった」と心から思いました。
後のビジョン
『子どもの純粋な笑顔を守れる社会』をつくることです。僕は、自分の親に育ててもらった幸せの答えが、このアチーブメントにあると思っています。だから、より多くの親に『子どもの笑顔を守れる教育』という情報を届けたい。自分を育ててくれた、アチーブメントのような幸せな職場環境を増やしていくことで、そこで働く社員を幸せにし、その社員が家族を幸せにしていく。アチーブメントが伝える教育だからこそ、それができると確信しています。

生の皆様へメッセージをお願いします

たくさんの会社を見るのと同じくらい、自分のことを“観る”ことが大事だと思っています。 親のどんな想いを受けて生まれてきたのか、どんな人になってほしいと思って育ててもらったのか、自分の育った家庭の素晴らしいところはどこか、何を大事にしている家族なのか。 そこに、これからの道のヒントがあると思います。アチーブメントは、そのヒントを見つけられる会社です。入る・入らないはひとまず置いておいて、まずは一度触れに来てください!