仕事を知る Works

日々の生き方。
そのすべてがメッセージになる

の成長と組織の発展を創り出す、という責任

―アチーブメントのトレーナーとはずばり、どんなお仕事なのでしょうか?

嶌村:私たちトレーナーは、受講生が求める結果を手にしていくための行動変容を促す「メッセンジャー」です。受講生の皆さんは「本気で人生をよくしたい」「会社を変えたい」「自分を変えたい」…心からそう願い、アチーブメントの人材教育を信じて、研修の実施や受講を決めてくださいます。なかには、社運を賭けてこの研修に挑まれる経営者のお客様や、全社一丸となり営業の現場を数日間止めてでも、研修を受けることを決断してくださるクライアントもいらっしゃる。

坂倉:受講生が求めている成果を創り出そうと思うと、単に「話したいことを話す」のではなく、受け手が求めているものを徹底的に分析したうえで、「伝えるべきことを伝える」ことが欠かせないですね。何よりも大事なのは、受講生が期待する成果に全身全霊で応えようする姿勢と覚悟だと私は思います。

っていることしか伝えられない

―トレーナーとしての役割を果たしていくうえで欠かせない、「大切なこと」とは、どのようなことでしょうか。

山本:アチーブメントのトレーナーという仕事は、本当に本当に難しい仕事。ただ前に立って上手に話せばいい、なんて甘いものじゃない。いい話をするだけなら、出来る人はごまんといるし、本にだって書いてあるから。

坂倉:だからこそ大事なのって、「何を言うか」じゃなくて「誰が言うか」だと思うんですよね。各業界で活躍している一流を目指すビジネスパーソンや経営者が受講生だからこそ、発信者である私たち自身が、常に実践者であるかが問われる。メッセージの源となる私たちの「日々の生き方」そのものが、確実にお客様へ伝わりますもんね。

嶌村:まさに、僕たちのポリシーである「言行一致」だね。「自分がやっていることしか伝えない」ということ。それは青木社長がずっと大切にしてきたコンサルティング会社を経営するうえでのポリシーでもあるね。

山本:口だけではなく、まずは自分が模範としてすすんで実行して成果を出す」という"率先垂範"が大切ですよね。

坂倉:例えば、トレーナーとして営業研修を担当しながら、営業現場にも立ち、チームメンバーの同行営業をして、自分がお客様からご成約いただく姿を模範として見せていく。まさに「やっていることしか伝えられない」世界だよな。

山本:うん。挑戦して、達成し続けている人間が語る言葉だからこそ、目の前のお客様の心を動かすし、その人の挑戦に向けて、一歩踏み出すサポートをすることができる。

嶌村:2人とも、いいね!それこそが世界最高峰を目指す、アチーブメントのトレーナーの基準だよね。

いをカタチにする「最後の砦」として

―アチーブメントのトレーナーの仕事のやりがいとは、どんなところですか?

嶌村:私は、毎回研修を担当するたびに、「今回が、今までの自分の講師人生の中で最高の出来だった」と心から思える状態を毎回イメージし、そこから逆算して、事前準備を行っています。なので、毎回が人生最高の研修になることは、実際に研修が始まる前から、既に決まっているんです。その結果、目の前でお客様が涙を流して喜んでくださることもあれば、もう何年も前に担当した研修なのに、お会いするたびに「嶌村さんがいたから今の自分がある」と言ってくださるお客様もいます。

山本:私も、担当した講座の受講生の方々からたくさんの感謝のメッセージをいただくのですが、その一つひとつを見るたびに、「このメッセージにふさわしい自分を生きられているか」と日々自分に問いかけています。自分の心に嘘は付けないので、誠実さが求められる、ある意味ではとても厳しい仕事だと思います。でも、だからこそやめられないですよね。なぜなら、お客様は、担当のコンサルタントとご自身の可能性を信じて、受講してみようと一歩踏み出してくださったわけですから。

坂倉:うん。お客様の想いと同時に、お客様の成功と幸せを心から願っているコンサルタントの想いも共に背負って、私たちは研修の場に立ちますもんね。医師に例えたら、患者の診察・診断・処方箋を出す担当医はコンサルタントですが、最後の砦として手術を行うのが私たちトレーナーですね。

山本:だからこそ、どんな時でも、最善のメッセージをお客様に届けられるよう、日々の事前準備とトレーニングは欠かせないよね。そこに一切の妥協は許されない。今は、そうして成長を貪欲に求めていけることがとても楽しい!

嶌村:その通りだね。私たちの言葉に、一挙手一投足に、日々の生き方すべてに受講生の皆さんの、そしてアチーブメントの未来がかかっている。こんなにも誇り高く、難しく、面白く、追求しがいのある仕事は他にないんじゃないかな。

Interviewee

嶌村 武男 2007年アチーブメント株式会社入社。現在は、営業力強化セミナーや時間管理セミナーなどの公開講座でトレーナーを務め、経営者をはじめ営業職、専門職の方々の成長に寄与している。また、企業研修においては、選択理論心理学をベースとした体験型のチームビルディングやモチベーション・マネジメント研修を担当。技術職と営業職の両方のキャリアがあり、営業職のみならず、研究職や技術職といった理系受講生からも高い共感値と満足度を得ている。

山本 麻由 2008年4月、人材教育コンサルティング部へ配属。現在、パーソナルコンサルタントとして、保険・不動産をはじめとした営業職に従事するビジネスマンをはじめ、中小企業経営者、医者、会計士等の専門職を含む約300名のクライアントの成果の創造に貢献している。2012年10月よりトレーナー養成センター兼務。大学生向け公開講座myself、タイムマネジメントセミナーの講師などを担当。

坂倉 央樹 2007年4月アチーブメント株式会社に入社、トレーニング&コンサルティング部に配属。約5年半、パーソナルコンサルタントとして活躍し、これまでに延べ500名近いトップビジネスパーソンを担当している。2012年10月よりトレーナー養成センター兼務。大学生向け公開講座myselfほか、学生向けセミナーの講師なども務めている。